« スイス時計産業バブルを考える | トップページ | 今年の新作で心に残ったもの »

2007年5月 6日 (日)

海外でも注目され始めたオーダーメイド時計

というわけで高価格になりすぎた時計に対する新たなる動きとしてここ なんかでもあるようにBespoke Watchは明らかに次の潮流になると思う。ここではBlancierと121timeがリンクされているが、ヘンチェルさんとかゴレイさんとかがこの上のクラスになるわけであろう。
前述2社のサイトではまさにパターンオーダーのように組み合わせて時計が出来るが、下手をするとクレリックのボタンダウンシャツを作ってしまいかねないこともあろう。
注文時計の世界は非常に奥が深く、注文主の時計に関する奥深い知識としっかりとした好みの軸があること、それに作り手の技術・好み・軸が呼応した状態になってはじめて最高の時計が出来るとの思いは変わらない。

|

« スイス時計産業バブルを考える | トップページ | 今年の新作で心に残ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160208/14967440

この記事へのトラックバック一覧です: 海外でも注目され始めたオーダーメイド時計:

« スイス時計産業バブルを考える | トップページ | 今年の新作で心に残ったもの »